FC2ブログ
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

久々の紅葉

 10月18日、毎年避ける紅葉時期の日光に行った。まだ写真を整理してないので1枚だけ掲載。
 まだ、ちょっと時期が早いので、いろは坂を登らないと紅葉して無い。それでもいろは坂は渋滞していて、通常家から1時間30分の所、3時間近くかかった。

 写真は、湯ノ湖のもみじ。とっても和柄です。
 アメリカで紅葉を撮っても和柄に写るのだろうか。
20101018日光湯ノ湖a

2010..19 写真 日光 comment6 trackback0

湯殿

写真では何だか全く判りませんが、田母沢御用邸の湯殿です。
 時代劇で将軍が浴衣を着てお湯を被っているシーンが有りますが、その場所が此処です。湯殿が2箇所ありますが湯船は有りません。
 説明には、「田母沢御用邸は、昭和22年(1947)に廃止されるまでの間、大正天皇をはじめ、三代にわたる天皇・皇太子がご利用になりました。」とある。高貴な人のお風呂は、最近までこのスタイルだったのだろうか。
 もしかすると、今も、、、。

20100927田母沢御用邸の湯殿

2010..29 写真 日光 comment0 trackback0

田母沢御用邸

9月27日
 雨なので、いつも前を通るが一度も入った事のない田母沢御用邸に行ってみることにした。12時頃に着いたので、見てからお昼を食べようと思った。しかし、予想を遥かに超えて面白く建物を出たのは3時過ぎ。
 正式名称は、日光田母沢御用邸記念公園
 
 入り口でカメラをバッグに入れようとしたら、おじさんが「カメラ撮影OKです」というので、邸内激写。しかし、西洋の建物と違い象徴的な物がどぉ~んと置いてあるわけではないので、面白く撮るには想像力が必要で、なかなかむずかしい。
 主題は、「窓越しの景色」かな、、、。
20100927田母沢御用邸 (24)

posted by (C)Andy
2010..28 写真 日光 comment4 trackback0

戦場ヶ原~小田代ヶ原

9月13日
 最近すっかりすっかり写真ブログ化している、安ど軍曹の好き嫌い。
 前回、写真がいまいちだったので、今回は気合を入れて撮影した。

 前回までは山ガールを見かけなかった、戦場ヶ原。
 しかし、ついに奥日光に山ガール出現。「夏は、暑かったから出て来なかったのかなぁ。」と、すっかりクマ扱い、、、。

 午前中からお昼過ぎまでは曇っていたが、3時過ぎくらいから秋晴れのいい天気になった。空には、今年初めて見るうろこ雲。

20100913戦場ヶ原~小田代ヶ原 (1)

20100913戦場ヶ原~小田代ヶ原

posted by (C)Andy

2010..19 写真 日光 comment4 trackback0

もう秋の戦場ヶ原

8月6日
 先週、雨やどりした湯元のビジターセンターに「戦場ヶ原はもう秋の花が咲いています」と告知があったので、早々行ってみた。
 しかし、戦場ヶ原はすっかり秋で、花は名残しかなかった。
 まぁ、草花に愛着が無いので、毎回こんなかな、、、。

 もう、芝紅葉が始まっている感じです、、、。
20100906戦場ヶ原 (10)

posted by (C)Andy

 戦場ヶ原には、まだ山ガールはあまり出没していないようです。
 ん、何歳まで山ガール。
2010..12 写真 日光 comment2 trackback0

日光白根山麓(ふとも)

8月30日
 日光白根山の湯元からの登山道入り口から上りが始まるまでの区間は、もののけ姫の世界である。出かけるのが遅かったで、軽く麓(ふもと)を歩いてみることにした。麓(ろく)と言うとそこそこ高いところまで上りそうなので、ふもとです。
 景色は、熱帯雨林。途中かなり強い雨が降ったが、木々が密集しているので水滴は全く落ちてこない。

 登山道の入口には、妖怪ポスト。左側の蓋を開けてみたら、タッパーの中に登山者カードと筆記用具が入っていた。一応、濡れないように気を使っている。見かけより管理されているのかな。しかし、予算が無いことは確かなようだ、、、。

20100830日光白根山麓

 登山道を分け入ると、熊さんの爪あと?がお出迎え、、、。

20100830日光白根山麓01

 中はとても暗く、何かを撮ろうとするとストロボが必要です。

posted by (C)Andy
2010..05 写真 日光 comment2 trackback0

中禅寺湖

8月16日
 いろは坂はまだ渋滞するだろうと思い、駅から東照宮にかけてウロウロすることにした。しかし、東照宮周辺の駐車場は何処も満車。何処も、と言っても手前の1箇所だけ見て、奥に入ってしまうと出てくるのに時間がかかりそうなので早々に諦めた、、、。
 戦場ヶ原周辺の駐車場は一杯だろうから、中禅寺湖に予定を変更。いろは坂はそれほど混んでなかったが、登り切ったところで渋滞。立木観音の駐車場なら空いているだろうと、すぐに左折。予想通り空いていた。コースは、一度も見たことが無い立木観音を見て、中禅寺湖畔を歩いて二荒山神社までの往復。
 立木観音は、全く期待してなかったが想像より遥かに立派。建物内は撮影禁止で写真は無し。
 中禅寺湖畔は、湖上に張り出す感じで遊歩道と浮き桟橋が出来ていた。とってもいい感じだが、歩いている人はほとんどいない。出会ったのは2組だけ。浮き桟橋を眺めていると、ボート屋のおじさんが話しかけてきて「浮桟橋には誰でも自由に入っていい」との事。たいそうなデザインなので、みんな入っちゃいけないと思うらしい。ちなみに、県のプロジェクトで遊歩道と桟橋で6億円との事。みんな歩こうよ、、、。
 駐車場まで戻り、まだ時間があったのでイタリア大使館別荘記念公園まで行ってみた。立木観音からは、湖の奥に向かって歩く。公園として整備される前に行ったことがあるが、景色はそれほど変わっていない。トイレが出来たのはうれしいかな。

20100816中禅寺湖 (15)

 下の写真の桟橋は、新しい浮桟橋では無い。遠くに小さく見えるのが6億円。
 遠くてよく判らないけど、、、。
posted by (C)Andy
2010..22 写真 日光 comment0 trackback0
 HOME 

コメント

電力使用状況

Twitter / 安ど軍曹

 
andgunsoをフォローしましょう

シンプルカテゴリ2階層

記事リスト

サイト内検索

ポコメロ PocoMelo

アマゾンにも出品しています


pictlayer

安ど軍曹へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

安藤昇平

Author:安藤昇平
主な出没地:日光、渡良瀬遊水地、春日部、ポコメロ
携行品:カメラ、ロードバイク、ベースギター

和光大学音楽集団OTO

OBたちのページ


■ OTO home   ■ OTO bbs

コマーシャルリンク

記事の内容に添ったリンクが表示されると云いますが
・・・



ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


後進民族 アイヌ

それは、いとをかし



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

トラックバック

FC2ブログランキング

リンク

カウンター

管理メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。