FC2ブログ
2020 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 06

立ち寄り湯

トレッキング後に必ず入る、温泉についての記述がないのに気付いた。
この夏も、毎回温泉に入っている。

8月1日、
朝、赤沼茶屋へ向かう途中に、竜頭の滝の隣りに「日帰り温泉」の登りが立っているのに気付いた。去年も何度もそこを通っているが、気がつなかなかった。今年から、登りを立てたのだろう(たぶん)。旅館のような建物で、以前からそこにあることは知っていたが、ただ通り過ぎていた。「気付いたのも何かの縁」と思い、入ってみた。 竜頭温泉館「憩いの湯」 お湯の色は、白に茶色が混ざった色だった。硫黄の臭いにちょっとすえた臭いが混ざっている。広い休憩室がある。入浴後、長く休憩したい人には良いと思う。温泉の質が??なので、もう行くことは無いだろう。

8月8日、
日光の旅館やホテルは、ほとんどが日帰り入浴OKなのだが、時間が午後3時までのところが多い。トレッキングして、3時前に到着することはまず無いので、入ってみたいところがあれば時間を調べておいたほうがいい。まだ、一度も入ったことが無かった、奥日光小西ホテル。夜まで日帰り入浴OKだというので入ってみた。湯元内の温泉は源泉が一緒なので、やはり色は白。源泉に近いところと比べると少し薄い感じだが、温泉の質は変わらない。しかし、なんだか哀愁が漂っていたなぁ。スタッフは頑張ってるのに、、、。

8月15日、
前の2回が??だったので、このところ気に入っている。日光レークサイドホテルに行った。ここの温泉は、湯元とは違い、透きとおっている(ちょっと白が混じっているが)。硫黄もきつくない。それでいて、入浴後は肌がすべすべになる。硫黄好きには物足りないかもしれないが、肌には優しそう。ここも、夜まで日帰り入浴OK。休憩室が、中禅寺湖に面して在り、入浴後ここで涼むととても気持ちがいい。この休憩室が、気に入っている理由である。

立ち寄り湯、日帰り温泉のホームページやブログを見てみたら、日光は他から比べて入浴料が高いと書いてあった。気にしたことは無かったが、確かに比べると高い。公共の施設が高いので、それに準じているような気がする(どこも公共の施設より少し高めに設定)。僕としては、少し高めの方が空いてて良いので、それほどのマイナス点にはならない。
060819温泉マーク

関連記事
2006..19 トレッキング comment2 trackback0

comment

貴重な情報です。
トレッキングに温泉は不可欠です!!
絶対必要です!!
温泉だけでも良いけど・・・・(^_^;)
tastuo1 URL 編集 2006.08.19 21:01
回数が多いのは、
日光で、入った回数が一番多いのは、いろは坂を下りて旧道を行った所に在る「やしおの湯」です。
公共の温泉で、500円。お湯の色は透明で、硫黄の臭いは穏やかです。室内、露天ともに広く、休憩室も広いので「おすすめ」なのですが、トレッキング後は汗だくなので、いろは坂を下る前に温泉に入りたい。
子供たちと毎週のように来ていた時は、500円と云う入浴料に引かれて、我慢していろは坂を下り、入っていました。

その年によっては、アブがとても多い時があり、我が家では「アブ温泉」と呼んでいます。
安ど URL 編集 2006.08.21 20:03

post comment

  •      

  • コメント
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://pocomelo.blog71.fc2.com/tb.php/49-d317a56c

コメント

電力使用状況

Twitter / 安ど軍曹

 
andgunsoをフォローしましょう

シンプルカテゴリ2階層

記事リスト

最新の記事

サイト内検索

ポコメロ PocoMelo

アマゾンにも出品しています


pictlayer

安ど軍曹へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

安藤昇平

Author:安藤昇平
主な出没地:日光、渡良瀬遊水地、春日部、ポコメロ
携行品:カメラ、ロードバイク、ベースギター

和光大学音楽集団OTO

OBたちのページ


■ OTO home   ■ OTO bbs

コマーシャルリンク

記事の内容に添ったリンクが表示されると云いますが
・・・



ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


後進民族 アイヌ

それは、いとをかし



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

トラックバック

FC2ブログランキング

リンク

カウンター

管理メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ