2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

スノーシュー

 雪の中を歩くために、いつもスノーシューを借りていた。価格が2万~3万くらいしていたので買うのが億劫だったが、そろそろ安いものが出てるんじゃないかと探したら、5880円のものがあった。デザインも高いものと比べて遜色ない。ストックはスノーシュー用の伸び縮みする物はそこそこの値段なので、スキー用なら2000円くらいで売ってるんじゃないかと思って探したら、ロシニョール2851円。お~、、、。

 先日の戦場ヶ原は、このスノーシューで歩いた。スノーシューは、レンタルの物より脱着が楽で性能は同じ。ストックは、さすがロシニョール、、、これでこの値段とはスキー用品て可哀そう。

100129スノーシュー

靴は、トレッキングシューズ。
スポンサーサイト
2010..29 トレッキング comment2 trackback0

写真を撮る私

先日の戦場ヶ原で使ったおニューの派手なリュックと写真を撮る私。
遠くからでも、よく目立ちます。

080129派手なリュック

しゃがんでいる所は、氷の上。 ちょっと腰が引けてます。

2008..08 トレッキング comment0 trackback0

派手なリュック

自宅から20分で着くので最近時間があるとよく行くようになった、佐野プレミアムアウトレット内のコロンビアで、12月に見かけた蛍光カラーのリュックがどうしても気になり買いに行った。 ポコメロ

大きさは、30リットルくらい。愛用している、ミレーのフレームザックの半分くらいの大きさである。子供2人分の水やお弁当、着替えを入れていた時には大きなリュックが必要だったが、子供たちが一緒に行かなくなり、「一人で日帰り用」の派手なリュックを探していた。「とにかく派手で納得のいく機能がある」というのが重要ポイントで探すと、なかなか見つからなかった。(ちなみにミレーはオレンジ) もっと小さい15リットルくらいのリュックなら持っているが、場合によっては水を3リットルくらい持ちたいので、ちょっと小さい。

このリュック、デザイン、機能ともにGOODなのだが、底の部分が他より薄い生地で出来ている。中を覗くと、底だけ光が透けて見える。とても通気性の良さそうな生地なので、わざわざ薄い生地にした理由があるのだろうが、耐久性は大丈夫なのだろうか。濡れた地面に置かなければならない時も多々あるので、ちょっと心配である。

おとなしいブルーに写っているが、実物は鮮やかな蛍光カラーのブルーです。
080123リュック



2008..23 トレッキング comment0 trackback0

トレッキング人口

8月30日から、
尾瀬が日光国立公園より独立して尾瀬国立公園になるという。


尾瀬と日光は白根山を挟んで向うこっちという感じで隣接しているので分ける必要は全く感じない。尾瀬が群馬県で日光が栃木県なので、「県どうしの綱引きかな」と思いつつ、尾瀬関連の記事を幾つか読むと「尾瀬を訪れる人は、10年前の半分になった。」という記述があった。
尾瀬の入山者を調べたら、確かに減っている。
日光国立公園 尾瀬地域 入山者数

日光も山の中ですれ違う人が年々少なくなっているが、日光が人気無いだけで、トレッキング人口は増えていると思い込んでいたが、そうでは無いのだろうか。
そういえば、少し前の「白馬で登山者激減」という記事に「崩落事故が相次いだこともあるが、10年くらい前の登山ブームのころ山に登っていた人たちが高齢になって登山人口が減っている。」というようなことが書いてあった。
ほんとかなぁ~。

本屋に行くと、低山登山、ハイキング、トレッキング、ウォーキングといった本がいっぱい並んでいて、山へ行く人が減っているとは思えないのだが、、、。
テレビの特集は減ったような気がする、、、。 ポコメロ
日光国立公園

070812男体山

2007..12 トレッキング comment5 trackback0

ヒグマとのトラブルを防ぐ対処法

気に入っているページ、その2。

知床財団のヒグマ対処法です。
■出会わないために
□ 近い距離でばったり出会うのを防ぐ!
□ ヒグマが頻繁に利用する場所を避ける!
□ ヒグマを引き寄せない!
□ やり過ごそうとするクマを刺激しない!
■もしも…出会ってしまったら
□ 距離が離れていた場合(100~数百m)
□ 突発的な遭遇! 距離が20m~50m
□ 突発的な遭遇! 距離が20m以下
□ クマが突進してきたら

■■要点は、
「動物の死骸に近づくな」
「熊に出会ったに尊大に振舞え」
「リュックは背骨を守るので捨てない方が良い」
■■かな。

070422熊
知床に行きたいぃ
2007..22 トレッキング comment4 trackback0

立ち寄り湯

トレッキング後に必ず入る、温泉についての記述がないのに気付いた。
この夏も、毎回温泉に入っている。

8月1日、
朝、赤沼茶屋へ向かう途中に、竜頭の滝の隣りに「日帰り温泉」の登りが立っているのに気付いた。去年も何度もそこを通っているが、気がつなかなかった。今年から、登りを立てたのだろう(たぶん)。旅館のような建物で、以前からそこにあることは知っていたが、ただ通り過ぎていた。「気付いたのも何かの縁」と思い、入ってみた。 竜頭温泉館「憩いの湯」 お湯の色は、白に茶色が混ざった色だった。硫黄の臭いにちょっとすえた臭いが混ざっている。広い休憩室がある。入浴後、長く休憩したい人には良いと思う。温泉の質が??なので、もう行くことは無いだろう。

8月8日、
日光の旅館やホテルは、ほとんどが日帰り入浴OKなのだが、時間が午後3時までのところが多い。トレッキングして、3時前に到着することはまず無いので、入ってみたいところがあれば時間を調べておいたほうがいい。まだ、一度も入ったことが無かった、奥日光小西ホテル。夜まで日帰り入浴OKだというので入ってみた。湯元内の温泉は源泉が一緒なので、やはり色は白。源泉に近いところと比べると少し薄い感じだが、温泉の質は変わらない。しかし、なんだか哀愁が漂っていたなぁ。スタッフは頑張ってるのに、、、。

8月15日、
前の2回が??だったので、このところ気に入っている。日光レークサイドホテルに行った。ここの温泉は、湯元とは違い、透きとおっている(ちょっと白が混じっているが)。硫黄もきつくない。それでいて、入浴後は肌がすべすべになる。硫黄好きには物足りないかもしれないが、肌には優しそう。ここも、夜まで日帰り入浴OK。休憩室が、中禅寺湖に面して在り、入浴後ここで涼むととても気持ちがいい。この休憩室が、気に入っている理由である。

立ち寄り湯、日帰り温泉のホームページやブログを見てみたら、日光は他から比べて入浴料が高いと書いてあった。気にしたことは無かったが、確かに比べると高い。公共の施設が高いので、それに準じているような気がする(どこも公共の施設より少し高めに設定)。僕としては、少し高めの方が空いてて良いので、それほどのマイナス点にはならない。
060819温泉マーク

2006..19 トレッキング comment2 trackback0

靴の中敷

気に入っている、靴の中敷がある。
1度、テニスシューズの中敷がへたったので、このソルボの中敷を使った。どれでも良かったのだが、ソルボはいろいろな競技別に分かれていて、なんとなく面白そうだから買ってみた。あまり、期待してなかったが、なかなか調子が良く、それからは「中敷はソルボ」と決めている。
スポーツシューズは、ちょっとへたって来ると、すぐに変えてるので、中敷を変えやすいデザインのものを買うようにしている。週2回のスポーツクラブでも、けっこうくたびれる。
また、底に厚みが出るので甲高のデザインでないと、上面がきつくなるので、シューズメーカーによっては、使用できないものもある。これは、僕が特に甲高なせいもあるのだが、、、。
トレッキングシューズの話題で、「中敷を入れたらぴったりになった」と書いたが、その中敷がソルボ。下の写真がトレッキング用。商品名が、「キャラバン ソルボスーパーライト」となっているので、キャラバン用なのかな?  その他のソルボ

ソルボスーパーライトSS~L
2006..13 トレッキング comment3 trackback0
 HOME 

コメント

電力使用状況

Twitter / 安ど軍曹

 
andgunsoをフォローしましょう

シンプルカテゴリ2階層

記事リスト

サイト内検索

ポコメロ PocoMelo

アマゾンにも出品しています


pictlayer

安ど軍曹へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

安藤昇平

Author:安藤昇平
主な出没地:日光、渡良瀬遊水地、春日部、ポコメロ
携行品:カメラ、ロードバイク、ベースギター

和光大学音楽集団OTO

OBたちのページ


■ OTO home   ■ OTO bbs

コマーシャルリンク

記事の内容に添ったリンクが表示されると云いますが
・・・



ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧


後進民族 アイヌ

それは、いとをかし



★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

トラックバック

FC2ブログランキング

リンク

カウンター

管理メニュー

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。